本文へスキップ

協同食品株式会社は、学校給食を中心に主に魚介類・調味料・国産乾物類等の納入を行っています。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3999-1557

〒179-0075 東京都練馬区高松3-20-13

食の安全についてsafety measures

放射性物質

 協同食品では、栄養士・保護者の皆様に毎日の給食を安心してご利用いただけるよう自社で加工する魚介類に関して、震災後に漁獲した原料は必要に応じで放射線検査を実施しております。
 また各種仕入品に関しては、メーカーが公の基準にのっとって収穫した原料を使用していることを確認しております。更に、栄養士様のご要望に応じて放射線検査確認書類をメーカーから取り寄せ随時お届けしております。
 ご要望・ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。

   放射線検査確認ページへ(魚介類)


食品アレルギー

 食物アレルギーのあるお子様への対応として、魚の切身数枚程度から小ロットのご注文も承ります。(例:学校給食で「鮭切身」をご利用の際にアレルギー対応食用に「ホキ切身」を2枚ご利用いただく等)
また、小麦粉不使用のマカロニ・卵不使用の冷凍ハンバーグ等一部アレルギー対応の食材の取り扱いもございます。


品質管理

 工場内には冷凍倉庫(−25℃)・氷温室(−2℃)・低温室(5℃以下)・温度管理された常温倉庫を有し、配送には冷凍・冷蔵保冷車を使用して食品の品質維持・管理を行っています。また、工場内には殺菌・消毒の為に無害で安全な次亜塩素酸ソーダー殺菌水の製造機を設置するなど、衛生管理の面でも設備を充実させ、細心の注意を払って加工にあたっています。

 また、魚類につきましては定期的な微生物及びヒスタミン検査を専門機関に依頼し行っております。正式な成績表のご要望などございましたらお問い合わせください。

  平成28年4月実施分の魚類検査結果(サマリー)


衛生管理

・社内各洗面台は蛇口に手を触れる必要がないように、石鹸・流水ともセンサーで自動感知します。
・社内各洗面台には消毒液の自動噴射機が設置されています。
・工場はもちろん、事務所など社内の移動時にドアノブに手を触れる必要がないように扉は自動ドアになっています。
・毎月1回、全社員の細菌検査を行い、学校様に検査結果を提出しています。
・1年に1回保健所の査察及び衛生指導を受け、それを基にして衛生管理に努めています。